2015年05月10日

【ゲスト】高橋ライチ&ざまたかこさんA

 2本目です。

 現場で実際に出会う現実の複雑さを、フィクションはどのように扱うべきかについて論じています。

 複雑なものを複雑なまま扱うことができるのか。そんなあたりを語っています。

posted by No Name Supporters at 01:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。